トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

うぷっ 呑みすぎ…

久々に夜中まで呑んだ。

本当は明日のことも考えて1~2時間にする予定だったんだけど…。

話がヒートアップしちゃって かなり長い時間呑んでた気がする。

メンバーも豪華で個性的(笑)

話をしてて、いろいろと勉強になった(^_^)

やはり一線で活躍してるみんなは ただ芝居をしてるだけではなく

いろいろな演劇を見たり、研究したり…物事をよく見て知っている。

私の無知さ加減が恥ずかしくなるくらい、バレエから歌舞伎、ミュージカル…

いろいろなものを網羅し 知識を得ている。

そして 自ら、いろいろと企画して立ち上げたり、パワフルに活動している。

自分の芝居論や役者論をきちんと持っているし、

そんなみんなだから、話がストレートに飛び交って とても刺激的~。

深く探求して、語り合えるということは、とても素敵なことだと思った。

ただ、私もうかうかしてはいられないと ひしと感じたのであります~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

我がふり直せ

「実はこれだけ自分は出来るんだよ~」と普段は自慢になるから言わないようにしてるけど

実は会話の端々にその自信を出してる人ってもったいない。

だったら「自信ある」って素直に言えばいいのに…。

「自信ない」といいながら「これこれは出来るよ。でもわかってもらえない」と

ま逆なことを言われると…え?それは自分に自信があるの?ないの?

と聞きたくなる。

多分「自信がある」とストレートにいうのが怖いんだと思うけど…。

そして他人には「あなたが思ってるほどあなたは私よりそれが出来てない」ってことを 

うらやましがるふりをして植えつけようとする。

勉強が出来るひとが「それほど勉強してないよ~~」とフェイントをかけて

「あれ?出来るじゃん」といわれるのを期待するのと同じ。

「私は国語が得意なの あなたは自分では国語が得意っていってるけど 

本当は社会が得意なのよね。私のが国語は得意だと思うんだけど…

でも私社会が得意になりたいのよ~ほんとうらやましい。」みたいなのと同じ。

出来るとわかってほしいから いろいろと遠まわしにアピールするんだけど、

その行為が逆に私にはしんどくなる。

自分から「出来る 努力してる」というと、いやみになるかもと思って

遠回しに言っちゃうんだろうけど…

でもね…実はこれ… 嫌といいながら 私もやってたフシがある(笑)

…今回逆の立場になって、自分ではそれが柔らかい表現だと思ってたんだけど

周りには「アピール」って丸見えなんだなあ~って感じた。なるほど…。

そして・・・ふと思う。これって本当に自信がある人はやらないだろうな・・・。

自信があるようでないから、へんなアピールをしたくなるんだろうな。

自分でも恥ずかしくなった。気をつけなきゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

なつかしい

引越し作業をしていると いろいろなものが出てくる。自分の過去が。

写真とか、本とか、日記とか…もちろん自分の作品も。

そして見返したり読み返したりしちゃうのだ。だから作業が進まないんだけど(笑)

でもね~~今見るとまた新たな発見があったり、

ああ こんなときもあったなあ~とか こんなの買ってたんだなあ~とか

いろいろと面白い。

3年前くらいにエステのおねえちゃんに「これ読むと彼氏が出来るという噂があるんですよ」

と薦められて買った(単純なの私(^_^;))

「オトコ運が劇的に変わるカウンセリング」という本が出てきた(爆)

これが今読むととっても面白い(?)

というか このような本を買ってるということは

そのころ結構マジでオトコ運欲しいと思ってたのね~っとシミジミ…。

今改めて読むと…

内容がね~ 結構辛らつなんだけど なるほどって思うこともあるのよね。

そんな本の他にも、その時代には仲良かったけど今連絡してない友人との写真を見て

「彼女どうしてるのかな?」と思ったり…。

日記を見ると…私 かなり複雑に物事考えてたのね~~。

一生懸命もがいてもがいて、前に進もうと頑張ってる自分を文章で見て、

なんだか恥ずかしいやら、かわいいやら(自分でかわいいっていうな)。

でも文章が同じ内容(悩み)をぐるぐるしてて 読むの疲れたり(笑)

作品のビデオやDVDをみだすとさらに進まなくなるので、それはさすがにやめたけど、

かなり楽しめました。

にしても写真はいっぱいとっといたほうが思い出になるな~と思いました。

これからとっていこっと♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

恥ずかしい話

居酒屋などで言う「テーブルチェック」・・・席についたままで会計するってことを

意味する言葉。

「テーブルチャージ」(席料)とごっちゃになってしまっていた。

今日も「ここ会計はテーブルチャージなんだよね?」って言って友人に優しく

「それをいうならテーブルチェック」と諭された。

強引に「え?似たようなもんじゃん」といいわけし(苦笑)その場をあとにした。

あとからよく考えてみりゃ 間違い甚だしいんだけど…そのときは

「なにかわたくし 間違えました?そんなことありえな~~い」って態度でした(笑)

いや~~ 思い込みって恥ずかしいもんですね。

そんな思い込み、私はしょっちゅうやるのです。

あとから冷静に考えると間違ってるってわかるものもあるんだけど その時は自信満々。

たとえば「外科」と「眼科」がごっちゃになって 「外科」を「がいか」と

読んでしまったり(爆)(しかもラジオで!!)

あとは言葉じゃないけど 髪の毛は毛先から伸びてくると思い込んでたから

例えば枝毛になるとその枝毛部分がどんどん長くなって

結果として髪の本数が増えると勘違いしていた(^_^;)

理屈を考えりゃありえない勘違い…。

あ 「勘違い」といえば 私 2~3年前まで 「かんちがい」を「かんぢがい」と

思い込んでました。これもアフレコの時 指摘されて初めて気づきました(^^ゞ

そんな勘違い、皆さんはないですか?(って皆さんに共感を求める私…)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

引越し準備

ほへ~っ、あとちょっとで引越しだあ。なんだか実感がわかない。

何から手をつけていいのやら、頭回んなくって、ほったらかし(笑)

引越しは手馴れてるはずなのに、いつも「あれ?何するんだっけ?」って考えてしまう。

でもおかげさまで、こんだけ引越しの回数を重ねると 荷物がどんどん減ってきて、

お部屋がすっきりしてくるものだ。

引越しビギナーの頃は ひとつひとつ「これ捨てていいのかな?もしかしたら後で

必要になるかもしれないな…」なんて 悩みながら整頓してたものだが、

なれてくると 気持ちよくポイポイ捨ててしまえる自分がいる。

だって、だいたい「後で必要になるかも・・・」と思ってる8割以上は

そのまま押入れのコヤシになる(^_^;)

たまに後で「必要」になった2割も 結局は、なきゃないでなんとかなったりするもんだ。

「思い入れ」もどんどん整理しちゃえば 案外すっきりしたりもする。

まあたまに「ああ あのとき捨てなきゃよかったかなあ?」って思うこともあるけどね(笑)

でも大事には至ったことないなあ~。

誤って、捨てたくなかったものを捨ててしまった時は後悔するけどね~(苦笑)

でもそれもまた運命^^;

さてさて 今回はどこまで すっきりするのだろうか?

そして どんな新しいものが入ってくるのだろうか?

新しい生活にワクワクしながらも…ああ…まだなにもしていない…と

ちょっとあせる今日この頃なのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

頑張る心

私はここんとこ 少しポジティブになっている。それは因数分解がとけたような

そんな爽快感・・・。

もちろん悩むことはそりゃあるが、昔のようなひどい落ち込みはない。

まぁ…それぐらい昔がネガだったってことだけど(笑)

昔は他人から「もっとがんばりなよ。」と言われたところで、私なりに頑張ってるもん!

ってどうすればいいかわからず、さらに悩んだりするだけだった。

もともと、頑張れちゃう人もいる。 私もどちらかといえば頑張れちゃうほうだけど、

それでもその頑張りは苦痛を多く伴うものだった。

でも もっと楽に頑張ることも出来るのだと最近知った。

でも・・・人は全て同じではない、その楽にがんばれちゃう人にとって

簡単に思えることでも、そうでない人にとっては果てしもなく大変なことに思えたり…。

たとえば頑張れちゃう人は

「自信がないんだったら、がんばりゃいいじゃん」とか 「甘えてるんだよ」とか

「どうしてそんなことにも気づかないんだ」とか 「だったら こうすりゃ簡単じゃん」とか

思ってしまったりする。

確かにそのとおりなのだ・・・でも ネガな私にとってはそれをすることが難しかった。

でも自分は今 楽に頑張れちゃう人の気持ちが少しわかるようになってきた。

そうなると私も人に「こうすりゃいいのに…」といいそうになる。

でも おっとまった!私もつい最近までは とてつもなく大変に思えてたことだった

んじゃないか?って思い返す。

強制されたところで 素直に受け取れなかったりしたこともあった。

人それぞれ感じ方が違う…それを最近痛感した。

でもね いろんな人から いろんな考えを言われて

いろんなことを感じ、反省もしたから、今の私があるのも事実なんだよな…。

私の場合は個人営業主だから、自分のペースで動いてしまいがちで

つい「ああ それ私も経験あるからわかる」って共感で終わってしまう…。

ある意味 無責任でいられるんだよな…。

これが他人を指導する立場の人だったり、責任感の強い人だと

そんな「人それぞれ」を どうやって導いていくか 考えなければならない。

エゴにならない程度に…難しいだろうな…憎まれることもあるだろうな…。

そういう意味では 私はきっと会社経営とかやっていけないだろうなあ(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

気力・体力

昨日軽い健康診断を受けた。内診で 「このままだとヤバイですよ」といわれた。

どうやら心肺機能がかなり劣ってるらしい。そのあと受けたマッサージでも

「いつも疲れませんか?しんどくないですか?一見元気そうにみえたからびっくりした。」

といわれました。そっかあ~ 私って人より疲れやすい体なんだ…。

ネットで検索したら 疲れは 心肺機能の弱さで起こると書いていた。

確かに小さいころから運動は苦手だった。走るとすぐに息切れしちゃって…

そのうえ外に出るのが大嫌いで ひきこもりまではいかないが

常にだるくって一日中寝て過ごしてる子供だった。

胃も非常に弱くって、

つい5年ほど前までは仕事前はお腹をかかえるようにしなければ歩けない時もあった。

緊張すると心臓が飛び出るほどバクバクいうし…。

でも、なんせ人と比べられないから、みんなもそんなもんだと思っていた。

そのうえ 最近は昔の状態に比べたら疲れはかなり減っていたし、普通に歩けるし

外に出るのも好きだし…かなり楽になっていたから、

(だってホットヨガだって途中暑さで退出者も出る中、私は最後までいられるし~~)

健康診断で言われたときはショック大だったのだけど…。

でも…裏を返せば…こんなんで心肺機能が人より弱いってことは そこを鍛えれば(?)

いわゆる有酸素運動なんてものを増やせば、もっともっと体って楽になるのか?

もしや私は今まで体力を気力でカバーしてたのか??

つーことは…

これで元気だと思い込んでた私であるからして、人並みな体力になったら、

すごいパワフルになるのかも!(^^)! それって素敵!!

なんて能天気に考えてしまって…通販でラテラル○○トレーナーをつい衝動買いした私。

私ってなんて単純…(^・^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年6月15日 (水)

深いなあ…

「ミリオンダラーベイビー」を観にいった。ダークなテイストだった。

罪の意識をかかえながらまた別の罪をかかえて生きていく…

そういう選択をしてしまった彼に そしてその選択を促した彼女に賛同は出来ないけど、

人間 今の辛さから逃れようと思うと そういう選択をしてしまいがちなのかもしれない…

でもそれは、「その時、その場だけを切り取って」考えてることであって

それも人生の過程のひとつと思えればもっと幸せになれるかもしれないのに…。

私が最近 少し楽観的になったのは、

「どんなことが起きても、自分で選んだ道なんだ。そしてそれは必然なのだ」と

感じられるようになったから…。

ただ…それは状況によるのかもしれない。今の私だからそう思えるのであって、

苦しんでる時は そんなことを考える余裕がなくなるのかもしれない。

人それぞれ性格も違うだろうし…。

幸せだからこそ簡単に思えることも

違うシチュエーションに置かれたときには そう思えなくなるのかもしれない。

…でも自分に背負えない試練は来ないというしなあ…。

なんだか支離滅裂…映画観てない人にはなんのことだかわかんないですね^_^;

それぐらい考えさせられる、重い感じの映画なのでした~~。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

話題かえましょお~。BBSにも書きましたが、胃下垂にはどうやら胸郭呼吸がいいらしい。

腹式だと横隔膜が下がるので胃は下のほうにさらにおしやられて

お腹ぽっこりになるらしい…。

胸式だと 背筋が伸びて胃もひきあげられるというのだ…。しかしながら

喋るときは腹式じゃないと難しいので、エクササイズに胸式呼吸をとりいれました。

気がついたときに、息を吸うときお腹をひっこめて呼吸してます。

バストアップにもいいらしい…ド貧乳の私にも 少しは効くかしら??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

家庭かあ~~

結婚ってどういうもんなんだろう?そして子供を産むって…。

周りでどんどんそうゆう人が増えて、そして今の自分の状況を振り返って…

いままでそれほど考えなかった…

いや、考えないようにしてたことを、またふと考えてしまうようになった。

ずっと独身なのは、母親にもとても悪い気がするし。喜ぶ顔を見たいし。

いつも心配させてばかりで、母には本当に申し訳ない…。

そりゃ親のために結婚するってことじゃないとはわかってるけど…

でも、それも含めて家庭を持つってどんな感じなんだろうと最近思う。

これって負け犬の遠吠えってやつ?

いつかこんな私の気持ちを真摯に受け止めてくれる人が…

本当に私のことを見てくれる人が現れることを願いつつ…。

そしてもし愛してもらえるのなら そんな愛される自分に自信を持ちたい。

私もただ待ってるだけじゃなく、前に進みたいと感じた今日この頃です(T_T)

慢心せずに、いろいろとアンテナはらねばいかんのか?…(苦笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

逃げる意識、立ち向かう勇気

昨日のアフレコ現場 テスト(リハーサル)。

ある役者さんがいいづらい台詞まわしで

(というか誰が言ってもいいづらい台詞だと思うが)格闘していた。

とある大先輩が「いいづらい言葉ってさ。

気がつくと無意識にその台詞読むとき、台本から目が逃げてるんだよね。」

って言った。そういえばそうかも?あと早くその台詞を終わろうと思って

妙にそこだけ早く喋っちゃったり…。でもそーすると口パクに合わなくなったり

かんだりするんだよね~。

それ聞いてた別の役者さんが「そっか、台詞に立ち向かわなきゃだめなんですね~」

って言った。

ふと思った。これって日常と一緒…。いずれ直面しなければならない問題や物事から

逃げてばかりいても、なにも解決しない。逃げてもまた同じ問題に直面して

そこで あたふたしてしまう。

時には逃げることも必要だと思うけど…逃げることばかりでなにも変わらないときは

「立ち向かう勇気」を持つと案外すんなりクリアできたりする。

…そして。台詞と格闘してた役者さんは、すんなりと本番をクリアしました!(^^)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

ブログにしてみた

ブログにしてみました。まだよく使い方がわかってなかったりしますが…

とりあえずご報告まで(^^♪ 

でもここのブログってちょっと重い気がするのは気のせいかしら…??

思ったよりややこしい設定…

あ、写真は去年とったやつです。だから少し今より髪が短いです。

最近は携帯でしかとってなかったので、これからはなるべくデジカメ持ち歩きます…

多分…(笑)

携帯の写真だとアップしづらいんですよね…。

ではこれからも ゆっぴのひとりごと よろしくです<m(__)m>

| | コメント (9) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年7月 »